お客さんの個人情報を守る

会社のパソコンを処分する時

仕事をする時に、パソコンを使う会社が多いと思います。
古くなると起動や操作が遅くなるので、定期的に買い替えているでしょう。
昔使っていたパソコンがずっと残っていても邪魔になるだけなので、早く処分してください。
しかし古いパソコンには、情報がたくさん入っています。
お客さんの住所や名前などの、個人情報も入っているでしょう。

それは第三者に洩れたらいけない内容なので、慎重に処分してください。
Pマークがある不用品回収業者なら、プライバシーを守りながら処分してくれるので安心できます。
業者は会社にも不用品を回収しに来てくれるので、パソコンを処分する時に活用してください。
Pマークがあるのか、しっかりチェックしましょう。

信頼を失ってしまう

個人情報が洩れて、知らないところで犯罪に使われたら怖いですよね。
そんな会社は信用できないので、これから利用したくないと思われてしまうでしょう。
1回でも個人情報が洩れるというようなトラブルが起こると、たくさんのお客さんを失ってしまいます。
これから会社を、経営できなくなってしまうかもしれません。

そんなことにならないよう、慎重にパソコンを処理することが大切です。
安い料金で処理してくれる不用品回収業者が見つかっても、Pマークがなかったら危ないので避けてください。
適当に不用品を処理しているので、個人情報が留出するかもしれません。
料金だけを見て、依頼する業者を決めないでください。
Pマークの有無が重要です。